JavaScriptを有効にする方法

Windows 版IE と Netscape

現在のエクスプローラの初期設定ではJavaScriptが無効になっているそうですが、 このサイトではサブメニューの表示などでJavaScriptを使用しております。 ってことですみませんが以下の手順で有効にしてご覧ください。

アヤシいサイトにアクセスすることがあるので心配、という方は アクセスの度にどうするか聞いてくれる設定(ダイアログを表示する)にしておくと安心かもしれませんね。

Windows 版 Microsoft Internet Explorer 5.0 以降


  1. ブラウザのメニューバーから【ツール】【インターネット オプション】を選択してください。
  2. 「インターネット オプション」ウィンドウから【セキュリティ】タブを選択してください。
  3. Webコンテンツのゾーンから【インターネット】を選択してください。
  4. 【レベルのカスタマイズ】を選択してください。
  5. 「セキュリティの設定」ウィンドウの「設定」を変更します。
    「スクリプト」の「アクティブ スクリプト」で【有効にする】を選択してください。
  6. 【OK】ボタンを押すと「警告」ウィンドウが開きます。
    「このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?」と 表示されます。
  7. 【はい】ボタンを押して「警告」ウィンドウを閉じてください。
    このとき、「セキュリティの設定」ウィンドウも同時に閉じます。
  8. 【OK】ボタンを押して「インターネット オプション」ウィンドウを閉じてください。
  9. ブラウザの【更新】ボタンを押してください。

Windows 版 Netscape Navigator 6.0 以降

  1. ブラウザのメニューバーから【編集】【設定】を選択してください。
  2. 「設定」ウィンドウ左側の「カテゴリ」で【詳細】を選択してください。
  3. 「設定」ウィンドウ右側の「詳細」で【Navigator で JavaScript を有効にする】をチェックしてください。
  4. 【OK】ボタンを押して「設定」ウィンドウを閉じてください。
  5. ブラウザの【更新】ボタンを押してください