香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
香水ポスター

July. 2005
昔から広告ポスターを見るのが好きで、たとえばお中元の季節なら各百貨店の吊り広告を通学中の電車の中で見比べたりしていました。今時の学生さんは電車の中はもっぱら携帯電話をいじってるから、そういう楽しみ方をする人は少ないでしょうけど....。

そんなわけで香水売り場のポスターにも目がいってしまうんですが、イタリアものとかフランスものとか以前から結構きわどいものがありますよね。
ひゃー、これ、子供を連れて来れないわ、というような感じのものがデパートでもバーンと貼ってあったりすることがあります。でも結構きれいな写真だったり構図などに芸術的なセンスが感じられるし、本来香水売り場は大人の空間なのでいいんですけどね。

で、最近日本の代理店が製作しただろうと思われるポスターを香水雑誌などで見かけると、宣伝のためのアイキャッチャーという視点が強すぎるというか、セクシーに決めたつもりでも下品だったり、仕上がりが粗かったりと、お部屋に飾っておきたくなるようなものが少ない気がします。ターゲットの購買層がそれなり、ということなのか製作費がそれなりなのか、発注担当者のセンスがそれなりなのか....

消費者としては、香りはいい気分でつけたいしいいイメージを持ちたい。
なので、がんばれ、日本の広報担当者!