香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
ニッチ狙い

Mar. 2005
Yahoo!の検索会議というイベントに参加してきました。
ここで聞いたことで印象に残ったことは「よく検索されるキーワード」のランキングは1、2位がダントツで、それでも全体の検索数の1%に満たないということです。

つまり、みんなの興味やニーズはすごーく多様で「これ」というものに絞れないということなんですね。

これって今の香水業界にも言えるかも。一つ一つはそこそこ売れているけど、みんなが必ず買ってしまうようなスーパーヒットはなかなか生まれにくいんですよね。
なぜか?

母体の裾野が広がったということが言えそうですよね。
昔香水は今より高くて入手が難しくて、買える人はお金持ちだったわけで、それなりの年齢か、それなりの家の人が中心だったとすれば、好みがある程度集約できたのかもしれません。

すごいヒットはなくなったかもしれないけど、老舗や高級ブランドが元気になってきているような気がします。
一般的な香水があまりにも身近になりすぎて物足りなく感じている層を狙ってるのかな。

実際すごいヒットじゃなくても何気に一部で売れてるものってありますものね。
そろそろ大衆狙いとニッチ狙いが分かれてきてもいいのかな。
...と思ってたらラッセンのフレグランスはサーファー狙いでサーフショップ中心に販売するようです。