香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
最近のトレンド

January 2005
香水ブームが到来してからずいぶんとたちましたので、そろそろ自分の好みがわかってきた人や、流行ものばかりではなく、少々入手が困難でもありふれていない香りを求める人が増えてきているようです。

セルジュルタンスやアニック、クリード、フラゴナールやペンハリガンなど以前に比べるとずいぶんメジャーになったものです。

老舗のフレグランスハウスものが紹介される一方で、ブリトニーやジェイローなどセレブ香水(セレブと言っても有名人という意味で、巷で使われている高級というニュアンスとはちょっと違う)は今年もいろいろ出てきそうです。もちろん国内でも。

定番ブランドの新商品は保守的になってきているように感じてます。確かに新しいチャレンジをして失敗するリスクを負えない程全体的に余裕がなくなっているのかもしれませんが、それなりのブランドならあまりケチくさいことはしてほしくないなぁなんて思ってしまいます。既出の商品と同じボトルで色や香りを少し変えただけのものやラメを入れただけのものなどは、製作費用や宣伝費を最小限に抑え、さらに限定版にすることで在庫の心配をせず、消費者には「今買っておかなきゃ」と思わせることができますからね。もっとも、ベースになっている商品のファンにとってはいろんなバリエーションができるのは嬉しかったりすることもあるんですが...。

ブランドといえば、日本でまだ紹介されていないブランドや、洋服やバックは紹介されてるけど、フレグランスはまだ、といったものもたくさんあります。マニアだとこういう入手困難なものをゲットするのが喜びのひとつだったりしますが、そのマニアの評価によってはこれらのフレグランスが今後上陸することも予想されますね。韓国ブームで来るかなと思ってるエスポワールとか、フランス情報に詳しい方からはヴィクター&ロルフを注目していると伺いました。

カジュアルに使えるブランド、ちょっとハイソなブランド、マニア受けブランドなど選択肢がどんどん広がってきています。目移りして大変です!