香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
嬉しいサービスとは

September 2004
一昔は香水を買おうと思っても売っている場所を探すのも大変で、それだけに探すのも楽しみのひとつになっていましたが、今はメジャーなブランド物ならネットでも簡単に買えますし、街のショップでも置いてあるお店がとても増えました。
価格も半額以下で買えることもあって気軽にいろいろ揃えてみることもできるようになりました。

でもいつからか、敷居が低くなったことで、ブランドの高級イメージが薄れ、入手したときの喜びや使うときの満足感が昔程ではなくなってきているように思えます。

また、価格が安い、という感動も薄れてきています。4割引くらいはあたりまえ、という感覚?
それに、昔はディスカウント店は並行輸入品しかなかった感じでしたが、今は正規店に並んでいるものと同じ供給元がディスカウントショップに流していたりしますよね。発売日もほぼ同じだったりすると正直デパートで定価で買う気にならなくなってきます。せめて時期をずらすとか、何か雰囲気だけじゃない特典を考えてほしいかも。

デパートといえば、よく正規店ではミニなどのおまけをつけてくれますよね。
あれ、本当に販促になってますかね。新作を買ったらミニが付いてくるからって買う人、結構いるんですか?
私はミニチュアコレクターなので確かにそういうこともありますが、フルボトルを買うってことは気に入って使おうと思っているわけで、同じ香りのミニよりは違う種類のミニを選ばせてもらった方が次回買うもののお試しにはいいんだけどなぁ、といつも感じてます。

同じ香りのおまけなら、ボディクリームのサンプルを貰った方が私は嬉しい。みなさんはいかがですか?