香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
最近のトレンド

March 2004
最近「欧米はクラシックな香りに戻ってきましたね」という話をよく聞くようになりました。確かにクリニークやエルメスやアニックなどの新作には大人っぽい香りが使われてきています。
もともと大人の香りに慣れ親しんでいたお国柄ですからクラシック回帰はわかりますが、さて、その西洋的な香りの文化が浅い日本ではどうでしょう。圧倒的な数を誇る香水ビギナーはまだもう少しわかりやすくて親しみやすい香りでいたいのではないかな、という気もします。

たとえば、香水っぽいのが苦手とか、あまり鼻が疲れないようなナチュラルでほのかな香りが欲しいという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。気分的に「攻め」の香りではなく「癒し」の香りが必要だとか....。

一方で昔から香りに親しんできた人はそろそろ鼻当たりのいいフルーティフローラルに飽きてきているかもしれません。ほんの少しフルーティな要素を取り入れながらもオリエンタルやスパイシーな香りのものやクラシックな花の香りがなつかしく感じてきているのではないでしょうか。

まだまだビギナー市場は健在ながら、今後は一歩オトナに進む香りの流行にも注目していたいと思います。