香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
アロマとの融合

February 2004
1月あたりに妙にメンズフレグランスの発売が多いなと思ったらそういえばバレンタインデーというイベントがあったんですね。(遠い目)

ところで、トピックスに入れませんでしたが資生堂マジョリカ マジョルカから限定香水アロマジカが出てます。写真でしか見てないんだけどかわいいボトルだなぁと感心。アロマ成分配合香水というコンセプトも「やっときましたか」という感じ。

実はパームツリーのパシャが発売される前からエッセンシャル成分を入れたアロマテラピーと香水を融合した商品があったら、と思ってたんです。パシャはすごくいい香りだったけど、私にとって「香水」としては物足りないものでした。シングルノートもいいけど、やっぱり複数の香りが芸術的に混ざり合う香りがいいなぁと。

香水は昔は100%天然香料だけで作られていましたが、今はほとんど合成香料。そんなこともあってか、アロマ系に携わる人達には、なんかいわゆるファッション香水を人工的なもの、と位置付けるナチュラル崇拝っぽい空気を感じることがありますが、アロマオイルを配合しながらアロマオイルだけでは表現できない部分を合成香料なども交えて両者のいいとこどりしたフレグランスがあってもいいじゃないか、とずっと思ってました。

昨年あたりにFINCAでもアロマ香水を出してましたが、ダイエット香水など機能的な部分を売りにする商品なども拍車をかけてそろそろ予想通りになってきたかな、とちょっぴりワクワクしています。「恋」の匂いが漂う香りとしてイランイランなどを配合したアロマジカはその狙い通り、アロマ効果の部分で話題を呼んでいるようです。

今後、アロマテラピーの効果とスタイリッシュなおしゃれ感を同時に満足させてくれる商品に期待大です。