香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
ランキングの裏

June 2002
こんな電子お手紙をいただきました。

「渋谷駅のランキングランクィーンの店の香水ランキングはおかしいと思いませんか?レクトバーソが売上一位だって、絶対そんなはずは、無いと思います。」

業界人BBSの方でも同様の趣旨の書き込みがありましたが、よく気がつきましたね!
ま、ランキングなんてそういうもんです。ランキングの情報の正しさを売り物にしてるわけじゃないし。いつ、どこで売れたものの集計か、なんて書いてないし。

売上げのランキングというのはそのまま宣伝になります。だってよく売れている、と聞くと「じゃ、試してみようかな」と思う人が多いでしょ。だからお店で出してるランキングの中に売りたくないものが入ってるわけないですよね。 特にショップで売れ筋として紹介しているものは、売りたい商品なことが多い。ま、その結果売れるとすれば、発売したばっかりなのに「好評発売中」と宣伝するのと同じで許される範囲なんでしょうね。(発売されたばかりじゃ好評かどうかなんてわからんじゃないか、といつも突っ込みをいれたくなります)

それを、企業が手をまわしてる、なんて怒ってはいけません。商売やってる以上みんな必死なんです。だからそれをちゃんと消費者が見破って情報に躍らされずに自分なりに利用すればいいんです。たとえば、「へー、こういうものを売りたいと思ってるんだー。いいとこついてるじゃん。」とか「はずしてるな」とか思ったりしてね。 実際、いくら仕掛けがうまくても良くないものがヒットすることはそんなにない。むしろ良いものでヒットしない物の方が多い気がします。そんな中で一つの選択肢を提示してくれてるんだと思って参考にするっていうのが賢い利用方法かも。
さて、気になる本当のランキングですが、香水みたいな好みがいろいろなものは地域や購買層によって違うので難しいと思います。たとえば、一番売れてるのが各店で違っていて、ランクの下の方にある商品が、実はどの店でも一定の量はけているとしたら、全国で合計したら実はあまりメジャーではないのにそれが一番売れていた、なんてことだってありえるのです。 このサイトでお買い物を申告してもらうコーナーがありますが、それをみてもいかにばらつきがあるかがわかります。

CDの売上げなどをランキングしているオリコンはランキング情報を売り物にしているので操作はないようですが、あの業界だって最初は各レコード会社が勝手に何枚売れた、と発表していてそれが信じられていたといいます。 最初オリコンは人海戦術で各レコード店に張りこんでお客が何を買っていくのか調査したらしいです。結果、いままでレコード会社が発表していたデータと実際のデータが結構違う、ということが明らかになったんだそうです。
香水もそうかもね、と思ってるんですが....時期を決めてみんなでそれぞれの最寄の香水店に張りこみしてみる?
それも面白いかもね。