香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
自然の香り

April 2002
香りの好みというのは年齢や香りの経験によって変わるものらしいです。

味覚だって子供の頃は単純な味の方が美味しいと感じるし、ビールのような苦さや渋味の良さというのはたくさんいろんな味を知って味覚が成熟してからわかるわけなので、同じようなもんなんでしょう。
香水の世界ならオリエンタルな大人っぽい香り、よく「おじさん、おばさんっぽい」と表現される香りが実は子供や初心者にはわからない究極の香りなのかもしれません。 そういえば、昔に比べると私は香りの許容範囲が広がってきたように思えます。これはたくさんいろんな香りをかいである意味慣れてきたのかもしれません。
ものの本によると、この嗅覚を磨くには、たくさんの自然界の香りに触れることも大切なんだそうです。花の香り、風の香り、水辺の香り、食事を作るときの香り。

生活の中であまりにも消臭剤を多用したり、人工的な香りばかりかいでいるのは嗅覚のためには良くないのでは...と思いはじめている今日このごろです