香水情報Fra-min-GO!フレグランス紹介 > 今月の「つぶやき」

Fra-min-GO!
New SiteMap
 
セフォラ撤退

December 2001
Bootsセフォラが日本にやってきたときは本当に嬉しくて開店するとすぐに出かけたものでした。でもオープンしたとき「あれ?」と感じたことがこんなにはやく「日本撤退」という形になってしまうとは思いませんでした。今年いっぱいで全店閉店だそうです。ショックです~と渋谷店の店員に言ったら香水売り場のお兄さん「僕もです~」と言ってました。確かに働いてる方はいきなり失業ですもんね。ルイヴィトン・グループをもってしても日本の化粧品店業界で生き残るのは大変なんですねぇ。(でも閉店セールは行くぞ~)

それからバッグでおなじみプラダの化粧品コーナーができるなど、新しいブランドが次々に登場する中で、いつのまにか消えてしまっていたエリザベス・アーデンはMinmin、好きなブランドだっただけにちょっと残念でした。

数年前にミニチュア香水の卸業として知れていた香水工房さんが倒産したときは業界ではちょっとした話題になったそうですが、べルサーチジーンズシリーズなどの輸入元、老舗の大山インターナショナルも会社更生法申請したらしく、日経流通新聞によるとベルサーチの香水は今後カネボウから販売されるようです。ブランドものが安易に安売りされることで「ブランド」で無くなっていく現状にどう対応していくのか、一般消費者の私としては静かに見守っていきたいと思います。何にしても、コスメ、とりわけ香水業界はしぼんで欲しくないので関係者の方々には不況に負けず是非ともがんばって欲しいです!!