ト・イ・レ・の香り

Eau de toilette をトイレの芳香剤だと勘違いする人がたま〜にいますが :???:
そういう話じゃなくて、トイレに好きな音楽を流し、好きな香りを漂わせて快適空間にする、というお話。

しかしねぇ、トイレを無臭にするとかならいいんですが、何かの香りをつけるのはどうでしょうねぇ。だって、結局その香りが「トイレの香り」になっちゃうんですよ。

昔、トイレの芳香剤としてよく使われた金木犀は、いい香りにもかかわらず一部の方々には永遠にトイレの芳香剤のイメージがついてしまってます。
金木犀好きの Minmin としては悲しい事実です。

それにトイレでの自分の「臭い」は健康状態を知る上でも不要なものではないはず。
とすると、悪臭が残らない、という方が、下手に「いい香り」を漂わすよりメリットがあると思うんですが….
第二、第三の金木犀を作らないためにも….

Comments are closed.