ハーブ入り日本茶

ロンネフェルドのレッドベリーズというお茶がお気に入りです。そのほかにも香りのいい紅茶やフルーツティ、ルイボスティなど、たくさんの種類があります。
世界中の一流ホテルで使われているブランドとあって、それぞれの品質には定評があります。
で、先日買ってみたのがなんと煎茶。
それもただの煎茶じゃありません。煎茶にローズ、サンフラワー、ヴァーベナなどがブレンドされているのです。これにもいくつか種類があって、トロピカルな煎茶もありました。
わざわざ静岡からドイツに送られて、加工されて輸入されたものだそうです。

私たち日本人は緑茶はお茶そのものの味と香りを楽しむし、まして質のいい茶葉に余計な香りをつけるなんて千利休が怒りそうですが、ヨーロッパの人が楽しむのはこんなアレンジなんだぁ、と目からうろこの緑茶です。

ペットボトル業界あたりが次に目をつけそうですね。
香りつきの緑茶、なかなかイケます。

2 Responses - “ハーブ入り日本茶”

  1. keikoさん Says:

    日本のショップですが、レピシエの日本茶シリーズでも以前から
    フルーティな香りつき緑茶はあって、好んでずっと飲んでます♪
    私が一番好きなのは「トキオ」という、ベリーの香りの緑茶ですが、
    他にはグレープフルーツやりんごとかのお茶も美味しかったですよ。
    よかったらお試しになってみてください。

  2. Minminさん Says:

    コメントありがとうございます。
    早速見に行ったら「緑茶+ざくろ」というのが気になりました。
    お茶の世界も広くて深〜いですよね。こういう香り付きの緑茶ってもっとポピュラーになってもいいと思いますが、お店だとコーヒー、紅茶程需要がないのかなぁ。

Leave a Reply

(香りの質問は「質問コーナー」へお願いします)

http://www.framingo.com/blog/?p=60You must be logged in to post a comment.