エルメス新作 ヴォヤージュ ドゥ エルメス

HERMES久々の嬉しいニュースです。
エルメスから新作ヴォヤージュ ドゥ エルメスの案内が…。相変わらず凝ったボトルデザインです。フレグランスはもちろん香りが大切ですが、商品イメージやコンセプトがきちんとしていて視覚や触覚、感性に訴える物が私は好きです。

まるで留め金で回転できるようなデザイン。白い鳩と馬が水辺を駆ける躍動的な絵はがきと切手シート型のシール、ボトルデザインそのままの回転式のムエットが同封されていました。

ヴォヤージュとは旅の意味。この香りのコンセプトはどうやら、のーんびりぼーっとして過ごす旅というより、常に新しい刺激を求めてアクティブに動く旅。停滞していた世の中もそろそろ未来と希望に向かって旅立たなきゃ、というメッセージを勝手に受け取って私はこの香りで元気になりたいです(^^)HERMES

香りのタイプはユニセックスなウッディムスク。トップのフレッシュさはナイルの庭が好きな方なら気に入りそうです。乱暴な表現をすれば「ナイルの庭」に「モンスーンの庭」を少し足した感じです。アメリカ物のようなつーんとした「わかりやすい」タイプではないので自分のために纏う香りとしておススメ。ゴルチェパワーオブ2の「肌の匂い」をふと思い出しました。なんというか「不快じゃない体臭?」って感じかな。

個人的には今までの「庭シリーズ」と出会った時の衝撃に比べるとそれほどのインパクトはありません。
全く今までと違った作品を創った、というよりは、今まで発表して来た「庭シリーズ」での挑戦から得た様々なことを詰め込んで全く新しいコンセプトの、でもエルメスらしい作品に仕上げたって感じです。

「そろそろナイルの庭には飽きたけど次の香りはどうしようかなぁ」
というユーザーをエルメスから離さず取り込み、対象をユニセックスにして広げ、多分ブログなどに書くだろう私のようなマニアに案内状を送るあたり、よく考えてるなぁと思いつつ、この商品自体の完成度は高いと思うのでマーケティング戦略に乗ってみるMinminです。

4/1 発売予定 3/27 伊勢丹新宿店先行販売
EDT 35ml 10,290円

Leave a Reply

(香りの質問は「質問コーナー」へお願いします)

http://www.framingo.com/blog/?p=261You must be logged in to post a comment.