アナナフィズ

ラルチザンパフュームのアナナフィズを買いました。

パイナップルの香りって一歩間違えるとお菓子の香りで子供っぽくなりすぎるのでどうかなーと思ってましたが、甘すぎず上品なパイナップルの香りにラム酒の香りが効いていてナイスでした。大人に似合うフルーティフレグランスに出会えたって感じかな。
それに、以前購入したアンゼストデエテとウッディなベースの香りが同じ雰囲気なので、気分で付け足してもケンカしない香りだったのも購入のポイントでした。

ライチやピンクグレープフルーツ、プルメリアやココヤシの香りがビミョウにブレンドされているそう。かなりライトな仕上がりですが、その割りに持続性があります。もともとコロンのようにパシャパシャ使う夏用タイプなので量もたっぷり200mlだけど、以前購入したアンゼストデエテは300mlだったんですよね。スプレーじゃなかったのが今回はスプレーになったから??
こんなに大きなボトルだと重くてスプレーして使うのってちょっと使いづらい気がします。

4 Responses - “アナナフィズ”

  1. 中秋さん Says:

    アナナ・フィズは私も好きな香りです。ラルチザンの中ではライトな香りになっているなって思いました。パイナップルとラムのバランスがよくて、元気に弾けるようなキャンディっぽい雰囲気とは違いますよね。そういうものと比べると、お上品な感じがあるといいますか。トップのフレッシュなところがピンクグレープフルーツでほのかに薄くまろやかニュアンスがココヤシかな。un zeste d’eteは全体的に爽やかなレモンっぽい香りでしたよね。どちらも量とお値段を考えるとお得なんですけど、どーんと大容量ですね!

  2. あひるさん Says:

    あーもうそんな季節だったんですね。
    まだ夏のラルチザンチェックしていないのです。
    ここのどの香りも素敵で大好きなのですが、夏限定ものは量がちょっと多すぎます。。。
    私は濃い目の香りが好きなので特に減らないし、
    夏向きの香りは、私がつけるとかなり変わってしまうので
    諦め気味です。

    ああ。手のひらサイズ15mlを1つづつ集めたい。
    (アンバーのボールも毎年冬になると欲しくなるのですが)
    週末チェックしてきます。

  3. Minminさん Says:

    この香り、私の中では「地中海の庭」に続くヒットです。
    それにしても、本当に最近の香りはライトになっていますね。
    今までの「香水のつけ方」でよく言われるような体の下の方につけてふんわり香らせるとか、胸元にはきついのでつけないといったルールがあまりあてはまらなくなってきているように思えます。

    あひるさんの書かれている手のひらサイズのコレクション!
    ミニコレクターの私としては魅力的な響きです。
    ボトルデザインもそのままミニチュアだといいな♪
    たまにサンプルチューブをいただきますが、やはり試験管のようなチューブでは味気ないです…。

  4. ユマさん Says:

    匂ってみたいです!!
    ラルチザンのものは気になってはいるんですが、近くに売っている所がないので・・・(:_;)

    パイナップルの香り・・・気になる(>_<)

Leave a Reply

(香りの質問は「質問コーナー」へお願いします)

http://www.framingo.com/blog/?p=21You must be logged in to post a comment.