2006/03Archive for

春っぽい香り

2006/03/28 Tuesday - 20:37:02 by Minmin

梅はすっかり散って緑の葉っぱが茂々してます。で、今度は桜の季節。写真は近所の桜です。
ということで、春っぽい香りというとどんな香りを思い浮かべるでしょうか?
・定番といえば、やはりゲランのチェリーブロッサムシリーズ。個人的には甘みのあるラブリーチェリーブロッサムや、チェリーブロッサムパルファムが好きですが、さっぱりとしたチェリーブロッサムオーデトワレも品があっていいです。
・春はやっぱりフローラルなイメージ。ということでポールスミスフローラルも春の香りかなぁと思います。優しいながらしっかりした香りがオススメ。
・クリードのその名の通りスプリングフィーバー。ちょっと大人の「春」の香り。色とりどりの華やかな春の花満開のイメージです。
・もう入手が難しいかも、のDior のフォゲットミーノット。ちょうど今頃咲く勿忘草のイメージと重なって、甘すぎず爽やか過ぎない春の柔らかい香りです。同じDiorのフォーエバーアンドエバーも春っぽいと感じます。
・昔大好きだったニナリッチのドゥシドゥラ。元祖グルマン系の春爛漫の甘くてかわいい香りでした。そろそろこういうフルーティながらフローラルな香りがもっと出てきてもいいかなぁ。
・最近きれいなプリントの限定ボトルも出ているエスティのプレジャーズ。新作の香りもぐっと春っぽい感じです。可憐な花々がたくさん咲いた野原に寝転がったらこんな香りがしそう、なんてイメージです。
….と、自分の好きな香りを中心に春っぽい香りを挙げてみました。みなさんの春のイメージの香りはどんなかしら?

春の香り?ポールスミスフローラル

2006/03/25 Saturday - 01:41:55 by Minmin

発売して一ヶ月以上経ってしまいましたが 2/1 にポールスミスの新作が出てました。
前作までのダークな色合いやちょっとオトナっぽい香りとはちょっと違う春っぽい雰囲気。
スプレー部分がピンクと黄色のプラスチックでキッチュな感じ。
香りはハッピーフローラル、というちょっとライトブルーやエクラドアルページュっぽいピンクグレープフルーツの甘酸っぱさがかすかに感じられるようなフローラルです。
ほんの少しだけ隠し味のように加えられているジンジャーが甘いマグノリアの花の香りに深みを添えているように感じました。とはいえ、「濃い」香りじゃないので見た目より幅広い年齢層にウケそうな気がします。

サムライウーマン ラブ

2006/03/24 Friday - 23:34:41 by Minmin

真っ赤なハートにリボンのキャップ。
香りも雰囲気もスイートハートにそっくりだったのでひと目見てAYPの商品かと思ってしまいましたが….
サムライウーマンがボトルも香りもリニューアルしました。ピンクベリーまではオフィスでもOKという感じでしたが、今回はターゲット年齢層をぐっと若くしたようで、イメージは学生さんまでかなぁ。
ボトルデザインはよく見るとなかなか凝った形をしています。サイドのカットはなかなか美しいです。
リボンのキャップは華奢なので落としたりしないように気をつけたいですね。
ボトルもキャップもどちらも可愛くてラブラブって感じですが、個人的にはちょっとくどい。どちらかというと関西系の感覚かも。私がデザイナーだったらリボンはもう少し小さめにしたな。
香りはトロピカルパンチ以来人気のピーチっぽいフルーティフローラル。香水ビギナーの王道ですね。
EDT 40ml 5,775円(税込)

ルルギネスの限定品 カスト ア スペル

2006/03/18 Saturday - 20:14:21 by Minmin

東京以外の方ごめんなさい。新宿伊勢丹限定のルルギネスの新作情報です。
何気に毎年限定品が出ている今年の香りはブラックベリー、ルビーレッドカラント、ライラック、パチュリなど、森の木々や果実で表現された魔法の国のお城。
ベリー系と言っても、よくあるタイプの甘酸っぱい香りではなく、蜜のように甘くて森のように深い香り。CKのユーフォーリアっぽい印象だったかなー。
112本限定で3/8から販売中。
EDP 50ml 6825円(税込)

白梅香

2006/03/13 Monday - 22:08:44 by Minmin

昨日あたりまで気温が上がったので我が家の白梅が満開となりました。
私のいい加減な手入れにもかかわらず毎年花をつけてくれる健気な子です。
今日、明日と冬の気温に逆戻りなので家の中に入れてあげました。せっかくのお花をじっくり観賞してあげたいし。
そしてなんと言っても梅の香り!
最近は梅園に行ってもおでんの香りなんかして興ざめなんですが、居間に置いたら周辺に梅の香りがして、こんなに寒いのに「春〜」という気分にしてくれます。
梅の花の香りは香料としては採取は難しいと聞いています。巷にある「梅の香り」は梅仁丹っぽいものが多く、本当の梅の花の香りを知らないとそういうもんかと思ってしまいそうですが、実は結構お線香っぽいような香りもします。
西洋の花の華やかさはありませんが、清楚で気品がある香り。洋服よりは着物に合いそうな香りです。やっぱりその土地にはその土地ならではの自然環境があるんですねぇ。