2005/03/14Archive for

ト・イ・レ・の香り

2005/03/14 Monday - 22:37:20 by Minmin

Eau de toilette をトイレの芳香剤だと勘違いする人がたま〜にいますが
そういう話じゃなくて、トイレに好きな音楽を流し、好きな香りを漂わせて快適空間にする、というお話。
しかしねぇ、トイレを無臭にするとかならいいんですが、何かの香りをつけるのはどうでしょうねぇ。だって、結局その香りが「トイレの香り」になっちゃうんですよ。
昔、トイレの芳香剤としてよく使われた金木犀は、いい香りにもかかわらず一部の方々には永遠にトイレの芳香剤のイメージがついてしまってます。
金木犀好きの Minmin としては悲しい事実です。
それにトイレでの自分の「臭い」は健康状態を知る上でも不要なものではないはず。
とすると、悪臭が残らない、という方が、下手に「いい香り」を漂わすよりメリットがあると思うんですが….
第二、第三の金木犀を作らないためにも….

ニュータイプ

2005/03/14 Monday - 02:01:29 by Minmin

世間が熱くなればなるほど冷めた気分になる天邪鬼なところがあるMinminは、かの株式取得がらみのマスコミの過剰反応に少しあきれているんですが…それにしても、驚いたのは自分と同年代くらいならまだ新しいテクノロジーへの理解は可能かと思ってたんですが、全くIT系ではない業界の人だとやっぱり難しいのですね。
たしかにブログひとつとっても、「ただの日記ツールになぜそんな騒ぐのか」という程度の理解から、新しい情報発信とコミュニティとの微妙な融合と可能性を感じ取る人までさまざまです。
つい、自分の得意分野については他の人も同じように知っていると思いがちですが、自分も不得意分野に関しては非常識くらい知らないことが多いので、話をしたり聞いたりするときはそのあたりに留意しなくてはならないなぁとあらためて感じました。
そういえば、花の香りが常識だったときに葉っぱの香りのグリーンノートが発売されたとき、「こんな香り、使えない」という反応を示した人が多かったそうです。
でも後にその魅力が認められましたよね。
トマトの香りのレベルドリッチなんて考えられなかったんだろうなぁ。
これからはどんな「!?」な香りが登場するかしら。
でも焼肉の香りとかはいやだなぁ。