2005/01/12Archive for

香りの健康被害

2005/01/12 Wednesday - 03:21:29 by Minmin

1/10の朝日新聞に化学物質過敏症に人にとって香水は「公害」という内容の記事がありました。公共の場で香水を自粛するのはたばこと同様です…とのことでした。
もちろん気分を害する人がいる以上、配慮するのは当然なんですが、化学物質という目に見えないものの中で、わかりやすい「香水」がことさらターゲットになったんじゃないかという感じも否めません。それに、嗅覚と記憶の脳の位置関係から、香りのせいじゃなくても「香りのせいだ」と本人が思い込むと、香りを嗅いだだけで気分が悪くなりますから。
香水に過敏になる方が増えたのは安価に大量生産できるように合成香料を使うようになったからかもしれませんね。でも、天然なら大丈夫かというと、今度は杉花粉のように植物性のものにアレルギー反応を示す人がいるわけで、どれをとっても万人に問題の無いものなんてないのかもしれません。
とすると、今後は他人へのアッピールポイントとしての付け方から、自分だけが楽しめるような付け方に大きくシフトしていくんでしょうね。