2005/01Archive for

カボティーヌ ローズ キャップ

2005/01/09 Sunday - 17:43:57 by Minmin

最近国内のネットショップをあまりチェックしてなかったんですが、いろいろ出てますねぇ。平行輸入屋さんは「日本未発売」と「激安」が命とばかりがんばってるのがわかります。あら、これも入ってきたんだ、というものもあるし。
3月発売だから来月あたりで紹介しようと思ってたブルガリアクアも、もう出回ってるんですね。
ブランドの日本側担当者も未発売ものを入れた様子を伺ってから正式に国内販売するかどうか、売上目標をどうするかみてたりしてね。
ところで、さっきわかばのサイトでカボティーヌパッションユープレゼントのページを見ていて思ったんだけど、『恋愛成就 恋の水神社で願掛けした「グレ カボティーヌ ローズ キャップ」』って…。キャップだけ???
いくら在庫が余ったからってキャップだけもらって嬉しいかなぁ。いや、たしかにあのキャップはかわいいけどね。なんか巷の福袋もそうなんだけど、いかにも余り物を詰めましたっていうの、このデフレの昨今では通用しないと思うのは、私が単に年くってるからだけかしら〜

オレンジとミント

2005/01/04 Tuesday - 22:02:28 by Minmin

余程普段から家事をサボっていたかが浮き彫りになったお正月。普段見てみぬふりをしていた一帯をいっきに掃除したら手はがさがさ、爪はぼろぼろ。擦り傷、切り傷だらけです。素手でやったのは無謀だったかな
いつも生ゴミを置いてあった場所が、きれいにしてもなんとなく臭う気がしてオレンジとミントのアロマスプレーを吹き付けてみました。効果はバッチリでした。
無水エタノールにアロマオイルを加えただけのものです。配合割合はお好みで。
私はシトラス好きなのでかなりオレンジ寄りでした。

TSUNAMI

2005/01/03 Monday - 22:06:44 by Minmin

津波の被害は当初予想していた以上にすごかったようです。日本人もかなり被害に遭ったとのことで、もしかして知人がいるのではないかとちょっぴり心配です。
TSUNAMIといえば、台風と同じく世界共通語ですが、それだけに津波の恐ろしさを知らない外国人が多いそうで、ハワイあたりの Big Wave と同じようなものだと思ってる人が多かったのかもしれませんね。
フレグランスに TSUNAMI という名前を付けたのがありましたが、今回の災害があまりにも生々しくてネーミングした人はそのパワーにびっくりしてるかも。
話は逸れますが世の中にはこの災害時に「空気から飲料水を作る」「海水から飲料水を作る」という機械が存在します。特に後者は阪神大震災の際に病院で使われた実績があるんですが複雑な利権がからんでいるらしく、今回提供できないそうなんですね。現地では飲料水に困っているようだし、製品だけでも無償提供すればいいのになぁ。みんながもっと「欲」を捨てて協力すれば結果的にいい宣伝にもなって各国から引き合いもあるだろうに、欲の皮が厚い人たちが集まるとビジネスは成功しませんね。

ピュアミスチーフ

2005/01/02 Sunday - 15:32:46 by Minmin

なんとなく集め始めてしまったので今年も「おかいものくま」を買いに行ってきました。
まだ初日の午前中とあって各店福袋がたくさんありましたが、どうも昔のように福袋を買いたいという気持ちになれないんですよね。いくらお得でもいらないものはいらないし。
でも街を歩いてる人が大きな紙袋を持ってるのを見るとなんかうらやましい。
ということでちょうど使って見ようと思っていたSK-IIの福袋をゲット。
でも中身は価格分の現品に試供品やらポーチやら、普段ドラックストアでパック詰めにして売ってるセットとあまり変わらない感じでした。特別お得という程ではありませんでしたね。
わかばさんでも福袋を用意してましたが、学校などで交換会でもしない限り、いらない香りはいらないよなぁとちょっと冷めた目で通りすぎてしまいました。
福袋って「この店の商品ならどれでもいいわ」というくらいお気に入りのショップのだったら価値があるよね、と思ってたらなんとメリーチョコでチョコの福袋というのがありました。
かなり惹かれましたが新年、ダイエットを誓ったばかりなので涙を飲みました

さて、マリークワントの限定品、ピュアミスチーフをやっと試しました。
オレンジイエローのビタミンカラー。香りはピーチ、洋ナシのフルーティな香り。印象がH2O+のマリエルに似ているような気がします。そういえば、ボトルの形はマリエルそっくりですね。好きな香りですが、マリエルの方がいいかな

お屠蘇

2005/01/01 Saturday - 14:58:39 by Minmin

一年の計は元旦にあり、とか元旦には洗濯物を干すなとか、掃除はするなとか、いろんな言い伝えがありますが、要は元旦くらいゆっくり何もやらずにいられるように準備しておけ、最初の一日目からだらしのないことはするな、ってことなんでしょうね。
それにしても1日から働いている方もたくさんいると思うし、災害とかでそれどころじゃない方もいるし、どうも昔からの「正月」っていう雰囲気は感じませんね。
ただ、欠かさないのはお屠蘇を飲むこと。お屠蘇は、今風に言えばハーブ酒ですよね。単に正月にお飲む酒だと勘違いしている人がいるという記述をネットで読んでびっくりしましたが、このハーブである屠蘇散にはシナモン、グローブ、ジンジャー、オレンジピール、山椒、桔梗の根っこなどが入っていて身体をあたためる風邪予防の効果があるそうです。山椒、桔梗、オレンジピール(みかんの皮=陳皮)というあたりはいかにも伝来もとの中国っぽいですが、シナモン、グローブ、ジンジャー、というあたりはエジプトやヨーロッパにもありそうな感じがしますね。ちょっと不思議な味だけど、香料にも使われる成分をひとつひとつ感じながら飲んでみると面白いです。オススメ。