2004/10/21Archive for

運命を決める後始末

2004/10/21 Thursday - 02:31:22 by Minmin

クロネコヤマトのブックサービスで本を注文しました。
実はアマゾンにも取り寄せの洋書を注文してたんですが、和書も一緒に頼んで送料節約のために同時に配達してもらうと遅くなるな、と思い、注文価格にかかわらず送料が無料なヤマトの方へ和書だけ注文したのでした。
ところが、在庫アリの表示だったにもかかわらず10日たっても送られてきません。これは注文が殺到して在庫がなくなったな、と思い、それならそうと一報してくれればいいのに、と思いながら待つことにしました。会員登録をしていればネットで状況確認できたのですが、していなかったので確認は電話をしなくてはならず、昼間になかなか忙しくて問い合わせの電話をできずに20日以上たちました。
さすがにこれはおかしいと、電話したところ、なんと、先方は注文の3日後に配送したことになっていて、配送した記録はあるものの、届いていないのは途中で紛失したようであるとのこと。
紛失ってどうなったんでしょうね〜。バイトさんがくすねたんでしょうか。バイトさんがくすねても大丈夫な体勢なんですね。よく事情をきいてみたところ、配送までは管理しているけど、ちゃんと届けたかどうかのチェックはしていないんですって。ということは、注文した本が届いても、まだ届いていないとクレームをつけて2冊ゲットして1冊をブックオフに売ってしまう、などという輩が出ても仕方ないですね〜。えぇ、もちろん私はそんなおてんとさまに恥じるようなことはいたしませんが。
来月からは『発送しました』通知と、何日までに届かない場合はお問い合わせください、というお願いメールを発行するようになるそうです。ここの評判が芳しくないのは耳にしていましたが、まじめに働いている方もいらっしゃるだろうに、気の毒なことです。早く体勢を整えてこのイメージダウンを乗り越えてほしいものです。「二度と利用するものか」と思っておりましたが、クレーム処理の係員の態度に免じて体勢が整った頃にまたいつか利用してあげよう、と思ってます。がんばれよ〜まじめに働いてるみんな。
誰でも、どんな会社でもミスはあるもの。問題はそのミスをどう処理し、どう解決していくか前向きに努力することだと思うのです。そんなわけで対応がまずかったと感じた雪印の商品(メグミルクも)とか三菱の車とか Minmin の中では復活の機会を失ってます。
今日は香りの話にはできなかったなぁ。